早漏防止にはコンドームを装着し騎乗位でじっくりと

童貞を卒業したばかりの経験の浅い男性や、仮性包茎で亀頭が敏感なままの男性はどうしても早漏気味になりがちです。女性との経験を積むことによってそうした傾向は次第に収束していくものですが、自分は早漏ではないのだろうか、他の男性はもっと持続力があるのではないかとすごく気になるものです。普段目にするAV男優などは何時間も激しい行為をしているにもかかわらず、自分はとてもそんなに持続できないのが現実です。早漏防止には外科的手術や早漏防止薬の服用などいくつかの方法が考えられますが、最も身近な方法はコンドームの使用です。コンドームを使用することによって敏感な亀頭への直接的な刺激を緩和し、射精までの時間を遅らせることが可能となります。しかしより早漏防止の効果を上げるためにはコンドームの使用と合わせてちょっとした工夫が必要です。それが体位の選択です。もっともポピュラーな正常位は、実は男性が思う存分腰を振り回すことができるだけに刺激が大きく早漏防止が困難なのです。また後背位も視覚的な刺激が強いうえに腰の振りも大きくなってしまうので早漏傾向にある男性には向いていません。そこでお勧めなのが騎乗位です。女性が上になる騎乗位を選択すると、男性は思うように腰を動かすことができず、しかし女性には深い結合感覚を与えることができます。騎乗位で結合し時間をかけてじっくりと愛し合うことによって次第に射精をコントロールすることが可能となり、結果的に早漏防止につながることになるのです。力強く激しいセックスこそが女性を歓ばせることができると男性は考えがちですが、それは決して正確ではありません。むしろじっくりと時間をかけて穏やかにお互いを感じあうことが女性から見た場合の理想のセックスであることを忘れてはなりません。ゆっくりと構えるような心持ちで愛し合うことが早漏防止につながるのです。